腰痛対策・腰痛予防・車用サポートクッション【 Ergotex エルゴテックス 】

運転時の腰への負担を軽減 Ergotex エルゴテックス
運転時の腰への負担を軽減 Ergotex エルゴテックス
SPEC
商品名称 サポートクッションβ(サポートクッションベータ)
品 番 B-22 【生産終了商品】
カラー シルバー/ブラック
製品サイズ 全長約99cm(背面部約52cm・座面部約47cm)×幅約47cm
重 量 約1250g
素 材
表 生 地:ポリエステル100%
中  部:ポリウレタン100%
裏 生 地:ポリエステル100%
縁巻・ベルト:ポリプロピレン100%
本製品は日本で企画し、厳選・管理された中国の工場で製造されたものです


MECHANISM
腰への負担を軽減する3つのポイント
理想的な姿勢が腰への負担を軽減
人間の脊柱はS字型をしており、この生理的彎曲は腰への負担と深い関係があります。
運転する上で悪い姿勢は脊柱や筋肉に大きな負担ををかけるため、正しい姿勢を保つことを心掛けなければいけません。
遠赤外線効果により腰部の緊張を緩和
長時間運転していると筋肉が緊張し続け、疲労物質が蓄積します。
腰部に老廃物を蓄積しないようにするために、遠赤外線効果生地を採用。緊張を緩和し疲労を軽減します。
ストレッチ体操のすすめ
腰への負担を軽減するためには、日頃から腰部周りのストレッチ、筋力トレーニングを行うことをおすすめします。
詳しくは付属の【ストレッチブック】冊子をご覧ください。併用することで、より効果を発揮します。



DETAIL
理想的な姿勢を保つための3サポーター
  バックサポーター
・頸椎に沿った傾斜が背部をサポートし、理想的な運転姿勢を保つ

ランバーサポーター
・人間工学に基づいて設計されたランバーサポーターが腰部に沿って腰をサポート
・ランバーサポーター全体の遠赤外線効果生地が腰部全体を包み込む
サイドサポートが腰部を両サイドからしっかりとサポートし、運転姿勢を安定させる
位置ストッパーにより、ズレ無くお好みの位置で固定でき、位置の調整も簡単

フロントサポーター
・大腿裏に沿った傾斜が理想的な運転姿勢を保つ
・低反発ウレタンが大腿裏への圧迫を軽減
ワイド座面が大腿裏を広範囲にサポート
フロント座面ベルトの採用で、シートにフィットしズレ無く快適な座り心地を実現

低反発ウレタン&立体メッシュ生地採用   個人差に合わせてランバーサポーターの調整が可能
低反発ウレタン&立体メッシュ生地採用 バック・フロントサポーター部には低反発ウレタンを採用。体の凹凸に合わせて沈み込むため、頚椎、肩甲骨、大腿裏を効果的にサポートします
また、表面生地には通気性の高い立体メッシュ生地を採用しています
  位置調整 ■位置調整
○部を手前に引きマジックテープを浮かせお好みの位置に上下させてください
厚さ調整 ■厚さ調整
サイドサポート部:内部のパッドを抜いて調整
センター部:薄手の生地等を入れて調整

クッション使用後の筋圧変化の測定
腰部、大腿前部および大腿裏部についてサポートクッションを使用した場合と不使用の場合の二通りについて筋圧の測定を行った。 その結果、使用した群は長時間に渡り座位を維持しても、正しい腰椎・骨盤のアライメントを維持することが可能であった。 そのためサポートクッションを使用しない場合に比べ、血流障害が緩和されたことによって、筋圧の上昇が抑えられたと考えられる。
一方、サポートクッションを使用しなかった群では、座位中に正しいアライメントを維持できなかったため、 循環障害による老廃物のクリアランスが低下したのではないかと考えられる結果となった。

監修:女子美術大学 石田良恵(保健学博士)
腰周りの遠赤外線効果の測定
腰周りの遠赤外線効果の測定→30分使用
室温20℃の実験室にてサポートクッションを使用。使用前と使用後の腰周りの温度変化をサーモグラフィーで測定しました。 画面上、赤が強い程温度が高いことを表します。
※遠赤外線効果で体が熱く感じることはありません
遠赤外線は太陽光にも含まれる電磁波の一種です
※本製品と同構造・同素材のサポートクッションαを使用

シートにマッチする洗練されたデザイン
優れているのは機能性だけではなく、スタイリッシュなカラー&デザインであなたの愛車をさりげなく彩ります
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像1
ステッチにより
適度な立体感を再現
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像2
カーシートになじむ
立体設計
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像3
ワイドなサイドサポートが
腰部をしっかりサポート
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像4
上下に調整して好みの
位置にしっかり固定
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像5
外形一周パイピングを
施した堅牢なつくり
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像6
背部には“Ergotex”の
ロゴ刺繍入り
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像7
シックなカラーリングで
インテリアにも映える
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像8
機能性重視で
無駄を省いた設計
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像9
背部はヘッドレストに
ベルトを通して固定
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像10
ストッパーをシートに
差し込んで安定感アップ
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像11
フロント座面ベルトで
シートにジャストフィット
Ergotexサポートクッションβ 詳細画像12
サイド固定ベルトでの
固定も可能

シートへの取り付けもラクラク簡単
ergotexのシートへの取り付け1 ergotexのシートへの取り付け2.1 ergotexのシートへの取り付け2.2 ergotexのシートへの取り付け3
ストッパーとアジャスターをシートの間から差込み、裏から引き出します フロント座面ベルトを図のように通してアジャスターで固定します
※フロント座面ベルトが使用できない場合は右図のサイド固定ベルトの取付けをご覧ください
左右のサイド固定ベルトをシートの間から引き出しアジャスターで固定します
※フロント座面ベルトとの併用もできます
ベルトをヘッドレストの後ろに通し長さを調整してアジャスターで固定します
〈フロント座面ベルト使用の際のご注意〉(電動パワーシートは特にご注意ください)
●座面下に手を入れてフロント座面ベルトを通すことができるスペースがあること
●フロント座面ベルトがシートの機能部品(スライド・リクライニングなど)やレバーに干渉しないこと
※上記項目で1つでも問題がある場合はサイド固定ベルトをご使用ください
※取付け後、運転する前に必ずシートの各機能が正常に作動することをご確認ください
※座面下に手を入れる際は、シート部品等で手をケガしないようにご注意ください

ご注意ください
 
車で腰痛を軽減するクッション 車で腰痛ならエルゴテラ